ウォーキングは無理なく自然に痩せるためのコツ

 

ウォーキングは有酸素運動の代表的な運動です。

だけど本当に痩せることができるのか不安な人も多いです。

ですが途中で挫折せずに継続できるコツは何だか分かりますか?

それは生活に組み込むことか日常との変化か少ないものです。

 

ウォーキングは歩くことが基本です。

歩くことはわたし達が普段からやっている基本の動きです。

そこを意識して行うことで痩せる効果が出るというわけです。

無理なく継続できるコツとしてウォーキングはお勧めの運動ですが、

実は痩せるだけが期待できる効果ではないのです。

 

ウォーキングはお金が掛からない効率的な運動

 

とにかくお金を掛けずにできる簡単にできる運動と言えば、

一番思い浮かぶのがウォーキング・・・つまり歩くことです。

人間は「立つ」、「座る」という静止した状態が基本ではなく、

歩く姿勢そのものが基本であるとも言われています。

 

ウォーキングをするためには歩きやすい靴が必要ですが、

ただ意識的に歩くという動作を3ヶ月続けるだけで、

しかも毎日何時間もする必要もなく体は変化します。

毎日の意識することをあえて言うとするならば、

スポンサーリンク

エスカレーターやエレベーターをやめて階段を使うとか、

歩いて行ける距離をタクシーを使わない程度のものです。

 

またモチベーションを高める意味では、

万歩計などの歩数が確認できるツールを使うと良いでしょう。

それどころか今はスマートフォンが万歩計の役割を果たします。

このようなアプリを利用すればより手軽に活用することができます。

こうしたツールを活用して1日に8000歩以上歩くだけで、

かなりの運動量を稼ぐことができます。

 

ウォーキングのような軽い運動量ならば、

体の調子はグングン良くなることが多いです。

内臓の機能や代謝機能を向上させることができます。

それに無理に毎日やろうとする必要もありません。

それこそ週2回、30~60分程度の時間でも効果があります。

お金を掛けずに無理なく自然に痩せるコツとしてお勧めです。

 

もちろんダイエットで痩せたいだけなら、

実際には食事の内容を改善して小食な生活にすれば痩せます。

しかし、体というのは使わなければ退化してしまう特徴があります。

運動は痩せるための方法?体重を減らす最も良い方法でお伝えしたように、

運動は痩せる目的ではなくスタイル作りとして考えるべきであり、

ただ痩せるだけでは魅力的なスタイルは難しいとも言えます。

 

わたし達は普段、立ちっぱなしや座りっぱなしの仕事、

疲れたら横になるなどを繰り返す生活を続けてきました。

ですがこれでは骨格も歪んでせっかく痩せてもアンバランスになります。

歩くという基本動作が自然であり体をあるべき姿に整えてくれます。

ウォーキングこそが美しく痩せるためのコツなのかもしれません。