ダイエットでリバウンドしない方法として意識したいこと

 

たとえダイエットで成功したとしても、

その後にリバウンドすることは気になってしまいますね。

そうなると以前よりも痩せ難く肌荒れも起こしやすなります。

そこでリバウンドしない方法として意識したいことがあります。

 

というのもダイエットでリバウンドする人というのは、

一概にそれだけではありませんが、

あるひとつの共通したことが言えるのです。

ダイエットにはリズムを作ることが大切なのです。

 

ダイエットは頑張る人ほどリバウンドしやすい

 

なぜ太ってしまうのかはあなたも何となくお分かりだと思います。

それは日々の食生活が原因となっているケースがほとんどです。

それが運動不足が根本的な原因だとするのであれば、

相撲取りやプロレスラーの人は想像を絶するほど激しい運動量なのに、

なぜあんなに大きな体格をしているのか説明がつかなくなります。

あれだけの体を作る原因は、やはり食べ物が大きく関係しているのです。

 

だからこそ太る原因は食べ過ぎと言っても過言ではないのです。

 

なので運動中心で頑張る人はリバウンドしやすいです。

頑張るということはそこまで何かしらの無理をし続けることなので、

目標体重まで落とせたとしてもそこから気が緩んで運動量が落ちます。

それはどんなに自分ではそうしないように意識したとしても、

またそうならないよう意識していたとしても運動が中心で行っていると、

その運動がよほど好きなことでもない限り運動量は落ちます。

また運動はすればするだけ体からエネルギーの要求も強くなります。

ということはそれだけ空腹への制御が難しくなることを意味します。

 

運動に限らず食事制限をするにしても、

頑張っているように感じているならば長続きしません。

それは何かのきっかけで一度できなくなってしまうと、

そこから途端にテンションが下がってできなくなってしまいます。

もし頑張って痩せようと思っているならば改める必要があるのです。

 

ダイエットでリバウンドしない方法は食事内容を改善することです。

 

このことをメインに置くことが非常に大切です。

食事の量を極端に減らすような無理なことは長続きしません。

運動の量を増やすような無理なことも結局は長続きしません。

どちらも頑張ることになるのでどこかで無理をしてしまいます。

なぜならそれらの行動は非日常的なもので生活に馴染んでいかないからです。

ダイエットでリバウンドしない方法はそれ自体が馴染んでいくことです。

無理なく自然にそれが当たり前のようになって生活習慣となります。

 

つまり新しい生活習慣が自分の生き方そのものになる必要があります。

 

そこを目指すことなくとにかく痩せたい人が多いです。

だけど早く痩せたいからこそ多少の無理はしたくなるものですね。

痩せてから生活リズムを整えていけば良いと思っているかもしれません。

だけどそれでは体に急激な変化は意識では何とかしようと思っても、

体そのものの変化は非常にゆっくりなので意識に追い付くことができず、

そのアンバランスさがやがてやる気の低下などの精神面に影響し、

今この瞬間は良くても次第に強い意志も負けてしまう時が訪れます。

 

体の変化はゆっくりなので意識的にははやる気持ちがあるかもしれませんが、

そこはジッと耐えて体の変化に合わせるようにやっていくことが大切です。

体の変化に合わせて食事の内容を改善することをメインにすることで、

無理のない痩せた新しい生活習慣を手に入れることができます。

これがリバウンドしない方法なのです。