太らない食べ物はコンビニのような手軽で安価な場所にはない

 

コンビニやスーパーなんかで買える手軽な食べ物で、

カロリーの低いものを選んで食べていないでしょうか。

太らない食べ物とはそんな簡単に手に入るものではありません。

 

そしてコンビニダイエットなどが流行っていますが、

そもそもコンビニに置いてある食べ物で痩せることが難しいのです。

なぜなら、わたし達が普段食べているもののほとんどが、

精製された不自然な食べ物だからです。

 

太らない食べ物は3倍高いものを買うこと!

 

太る食べ物と太らない食べ物を見極める方法は簡単です。

 

太りやすい食べ物とは、安価でどこでも簡単に手に入るものです。

 

というと、コンビニやスーパーが簡単に想像できませんか?

そこには精製されたいろんな食品が並んでいますね。

このような食べ物のほとんど実は太りやすいと言えるのです。

また保存料や甘味料や香料、それに加えてトランス脂肪酸など、

 

化学合成されたものが沢山含まれているのです。

 

そのようなものが太らない食べ物な訳がありません。

とりわけスナック菓子や菓子パンなどのジャンクフードの類は、

その典型と言っても過言ではないくらい体に悪いのです。

とは言っても、お菓子を絶対に食べてはいけない訳ではないのですが、

スポンサーリンク

せっかく食べるのなら、そんな心配のない上質なものを食べることが、

健康だけでなくダイエットや美容にも良い結果となるのです。

 

上質な食べ物であれば何でも良いと言う訳ではないのですが、

上質な食べ物は素材そのものが良いものを使っています。

太らない食べ物は3倍高いものを買うことの本質とは、

 

  • 値段が高いからあまり買わない
  • 量もそんなに多くないので食べ過ぎない

 

このような観点からもダイエットに向いているのです。

何も含まれているものだけではない利点がここにあります。

たとえばコンビニで買える100円程度のチョコレートと、

ケーキ屋で売っている500円のスイーツはどうでしょうか。

ケーキ屋のスイーツをこれからは食べようと思えば、

 

必然的に食べる頻度を減らさざるを得ないのではないでしょうか。

 

食べる頻度が少なるなると、食べる量も同時に少なくなります。

だけど満足度はコンビニのチョコレートの3倍は感じられるはずです。

どちらが心から「おいしい!」と思えるかは簡単に想像つきませんか?

添加物の少ない上質な食べ物はダイエットにも美容にも良いのです。

 

そして上質なものを食べる考え方は、全ての食べ物に当てはまることです。

 

結論を言うと、安価な食べ物は健康を害するということです。

コンビニの弁当や清涼飲料水などどれもこれもです。

そういった意味では安さがウリのチェーン店も危険と言えます。

ファミレスにしても何にしても安さをウリにしている食べ物には、

必ずその価格に見合った何かしらの犠牲を伴っているものです。

そしてそれはわたし達の体を少しずつ侵していくものなのです。

ダイエットを成功したいならこのような意識も大切です。