腸内環境を整えると痩せる!ダイエット成功のコツ

 

ダイエットをしている人で特に女性では、

便秘に悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

お腹がぽっこり出てしまうと気持ちも落ち込みそうですね。

ですがしっかりと腸内環境を整えると痩せることに繋がるのです。

 

女性の4人に1人は便秘で悩んでいると言われています。

そして肌がきれいな女性は便秘知らずとも言われています。

腸内環境を整えることができれば痩せやすくなるだけでなく、

肌の状態も健康的なのがパッと分かるくらいの違いがあります。

 

腸内環境は安易な方法では整わない

 

便秘には様々な弊害があると言われています。

そのひとつが肌荒れやむくみなどの美容面です。

またアレルギー免疫力低下などの健康面も考えられます。

特にダイエットをしている女性は食べる量を減らしがちです。

出すものがなくなるので、当然便秘がちになってしまいます。

 

そこでお通じをよくするために便秘対策として、

野菜やヨーグルトなどの「食物繊維」や「乳酸菌」と摂って、

何とか腸内環境を良くしようと安易な方法をとろうとしがちです。

男性の場合は、動物性食品や加工食品の摂り過ぎで便秘になります。

食べる量が多いので無理矢理出しているような状態で、

このような無理が腸内環境を悪化させてしまいます。

では腸内環境を整えるというのはどういうことなのでしょう。

スポンサーリンク

 

それは善玉菌、悪玉菌、日和見菌それぞれのバランスです。

 

わたし達の体には、このそれぞれの菌が存在しますが、

この腸内細菌の割合というのがあり、

 

  • 善玉菌 = 15%
  • 悪玉菌 = 10%
  • 日和見菌 = 75%

 

このような状態がバランスのとれた状態です。

善玉菌と悪玉菌の差は5%程度しかありません。

つまりちょっとしたきっかけで悪玉菌が優勢となってしまい、

体のバランスを崩してしまうという問題が起きてしまいます。

また日和見菌は強い方の見方になるという特徴があります。

悪玉菌が強いと悪玉菌側の見方になる厄介な菌でもあるのです。

 

だからこそ食生活の改善は非常に重要だと言えるのです。

 

腸内環境が悪化する原因としては、

食物繊維が少ないか全くない食べ物を食べてしまうことです。

主には動物性たんぱく質や加工食品類のことを差します。

更にこれらは腸内で腐敗を起こす原因ともなっているのです。

腐敗が進むと悪玉菌が増えて腸内環境は悪化してしまいます。

そしてアンモニアなどの有害ガスを発生させてしまうことで、

オナラの臭いが強くなるだけでなく口臭や体臭も強くなります。

その上、女性にとって問題となる肌荒れや吹き出物の原因になります。

 

ですが1日1回、しっかりと排便できていれば、

便がお腹に溜まらなくなるのでそれらの問題は解消されますし、

何よりも便秘が原因でぽっこり出てしまったお腹も解消されます。

便秘が解消されるだけで顔色や体調の変化が著しく違ってきます。

便秘が解消されるだけで痩せやすい体質になる人もいるくらいなのです。

腸内環境を整えると痩せるというのは侮れないほど重要と言えます。

そのためには食生活の改善が必要不可欠と言えます。