ダイエットに最も必要な栄養素とは?

 

あなたはダイエットをする時、

食事に関してはどんなことに気を付けますか?

低カロリーで栄養素が高い食べ物でしょうか。

 

やはりダイエットと言えど基本の栄養素は欠かせません。

この基本の栄養素をわかっていれば小食でも十分に栄養が摂れ、

結果として痩せやすい体に変えていくことができます。

 

食事の改善とは栄養素を考えること

 

ダイエットの観点から言うと、

最も必要な栄養素と言えば以下の2つになります。

 

  1. マグネシウム
  2. ビタミンB群

 

まずマグネシウムは糖を代謝するために必要な栄養素です。

それだけでなく体内酵素の300種類以上の働きを助ける役目も担ってます。

このマグネシウムは主に玄米・海藻・豆類に含まれています。

ただしマグネシウムは抗ストレスミネラルと呼ばれていて、

ストレスを受けると消耗してしまうのです。

仕事などで精神的にストレスを抱える人は特に不足がちです。

 

  • 筋肉のけいれん
  • 神経過敏
  • 抑うつ感
  • イライラ
  • 便秘
  • 足がつりやすい

 

このような症状が気になる人は注意が必要です。

なるべく意識してマグネシウムを摂ることも大切ですが、

出来る限りストレスの元を断つことが重要です。

そうでなくとも日本人には不足しがちなのがマグネシウムです。

また今の日本の食べ物は手軽で簡単なものが多いですが、

その分いろんな添加物が含まれていますので不足状態になりやすいです。

スポンサーリンク

 

次にダイエットに欠かせないビタミンB群ですが、

特にビタミンB1は糖質に、ビタミンB2は脂質にと、

それぞれ代謝に関わる非常に重要な栄養素となります。

なので効率よくカロリーを消費するのに必要なものとなります。

 

実はビタミンB1はマグネシウムと連動して作用します。

ビタミンB1は酵素の働きを助ける補酵素としての働きを持っているので、

ビタミンB1が足りなくなるということは酵素も十分に力を発揮しきれません。

酵素は吸収・代謝・排泄などの生命活動にひつような栄養素です。

体内環境を整えることは痩せやすい体の必須条件でもあるので、

ダイエットに必要な栄養素として重要な存在と言えます。

ビタミンB1は水溶性ビタミンで体内で保持することができません。

水と混ざりやすく尿と共にすぐに排泄されてしまうので、

サプリメントを飲む以外は摂取量を気にせず積極的に摂ることが大切です。

 

ビタミンB1は玄米・豆類・うなぎ・肉類・海苔(のり)などに含まれ、

わたし達が普段食べる食事にも割と含まれているものもあります。

そこで少し意識して納豆や海苔など食べるようにすれば良いでしょう。

ビタミンB群はダイエットに必要な栄養素ですが不足することで、

 

  • 疲労感
  • むくみ
  • 肩こり
  • 口内炎
  • 肌荒れ

 

以上の弊害が起きてしまいます。

ダイエットに限らず美肌にも影響しますので、

女性ならビタミンB群は積極的に摂ることが大切です。

またマグネシウムやビタミンB群はストレスで消耗します。

 

不足することはうつ症状の原因とも言われています。

 

5大栄養素の中で、たんぱく質、脂質、糖質に次いで、

ミネラル、ビタミンとなっており生命活動に欠かせない存在です。

ところが日本の食べ物の特にコンビニなどに置いてあるものは、

様々な添加物が含まれて必要な栄養素が取り難い状況にもなっていますし、

ストレス社会と言われるように仕事で精神的に苦しむ時代でもあります。

意識して摂るようにすることが必要となってきているのかもしれません。