3ヶ月のダイエットで5キロ・10キロ痩せて次に意識すること

 

今回こそは本気で痩せたい!

何としても3ヶ月でダイエットを成功させたい!

5キロ、10キロの減量を何としても達成したい!

痩せたい人は痩せることを意識するのは当然だと思います。

 

○ヶ月までに○キロ痩せるという具体的な目標を立てることは、

モチベーションの維持にもなりますし大切なことだと思います。

しかし、ダイエットにはもうひとつ意識するべきことがあります。

 

3ヶ月で痩せるだけでは意味はない!?

 

3ヶ月というのはダイエットでは短期間です。

短期間で痩せようとすることは非日常的な生活になります。

それだけ過度なダイエットをするようになるからです。

 

  • 痩せるためにひたすら運動をする
  • 痩せるために徹底して食事をカットする

 

短期間で痩せたいと思う人はこのようなことを考えがちですが、

しかし短期間で痩せれば、短期間で元に戻ってしまいやすいのです。

なぜなら体が痩せた状態を認識するには最低3ヶ月は必要だからです。

つまり3ヶ月で痩せた体を3ヶ月はキープしなければいけません。

それができなければ徐々に体重が増えてしまうのです。

 

それだけダイエットでは維持することの方が重要なのです。

 

5キロ、10キロ痩せる結果ではないのです。

そして短期間では自分に無理をして行っていることになるので、

維持するために倍の期間同じことをするのは無理があります。

最初は5キロ、10キロの目標があるので頑張れますが、

維持するというのは具体的な数値目標がありません。

それはモチベーションの維持にかなり苦しむことになるのです。

 

またダイエットに成功したら、

太っていたときのように食べることはできません。

なぜなら太っていたときの食生活に戻してしまうと、

太る原因は食べ過ぎなので再び体重が元に戻ってしまうのです。

となると太っていたときより欲しがらない状態をなる必要があります。

そこで短期間で痩せてしまうとその状態を作ることが困難なのです。

ずっと無理してやっていては途中までは何とかなっても、

それを一生涯のものにすることは不可能です。

3ヶ月で痩せるだけでは意味がないとはそういうことなのです。

 

そこで大切になってくるのがただ食べる量を減らすのではなく、

体の機能を損なって太りやすい食べ物を避けるようにして、

代謝が上がって脂肪を燃やしてくれる食材を選び、

お腹が空いた状態をやせ我慢して頑張ろうとせずに、

栄養価の高い食べ物を積極的にとりつつ適度に運動をすること。

そうやって体にしっかりと認識していくことが大切です。

 

食生活を変えずに運動だけで痩せることは困難です。

また食べる量を減らす食事制限も痩せることができても、

維持することができずにリバウンドする可能性が非常に高いです。

自分が今何を食べているのか意識を向けるようにしていき、

ジャンクフードなどの体の機能を狂わせる食べ物を避けましょう。

それが結果として食事改善と共に自然な食事制限にもなります。