ダイエットで運動が続かない人が継続するための1つの意識

 

ダイエットってなかなか続かないものですね。

ダイエットと言えば運動ですがどうしても継続は難しいものです。

どうすれば理想の体型まで続けることができるのでしょう。

 

あなたはこのような思いに悩んでしまうことはありませんか?

それは努力した分だけちゃんと身を結ぶのだろうかということです。

最初は勢いがあっても途中で疑心暗鬼になるから続かない・・・

体よりも先に心が痩せて疲れてしまっていないでしょうか。

 

運動をすることがストレスとなって疲れてしまう

 

今ではダイエットで運動することは王道とまで言われています。

運動における痩せる為の方法はしっかりと確率されていているのです。

それは最初に筋トレを行うことで基礎代謝を上げておいて、

更に有酸素運動を行って効率的に脂肪を燃焼させるというものです。

この方法が痩せる為の完ぺきに近いやり方だと言われているのです。

 

しかしそれでも上手くいかない人は多いのです。

 

しかもそれは、なかなか結果が出なくて途中で挫折するよりも、

それよりももっと以前の最初の段階から気持ちが負けてしまうのです。

ダイエットは運動することで最初は思ったよりも結果が出なくても、

継続さえしていればしっかりと効果が出てくれるものです。

つまり痩せられると分かっていても続けられない人もいるのです。

どうしてわたし達は物事が続かないことが多いのでしょうか。

 

  • 意志が弱いから?
  • 目的意識が薄いから?
  • 自分を信じることができないから?
  • 誘惑に負けてしまうから?
  • 根性が足りないから?

 

続かない原因はそれが日常の中に当たり前となっていないからです。

つまり自分の生活の中に上手く溶け込んでいないということです。

 

  • あなたはどこか無理をしているような意識はありませんか?
  • ダイエットをしている自分が普段の自分と違う感覚がありませんか?
  • 今までの生活リズムを崩して無理して頑張っていないでしょうか?

 

運動をするということは運動をするだけでなく、

運動をする為に仕事終わりや休日に時間を作らなければいけません。

また着替えたり、ジャージや靴の準備、終わったらシャワーを浴びたり、

運動をするためにその前後で考えなければいけないことがあります。

 

運動前の面倒に感じる気持ちと向き合うことも非日常的なものです。

そこで「どうしてここまでしてやらないといけないの?」など、

やる気の低下に気持ちが流されてしまうことはよくあることです。

そんな自分と向き合って行動し続ける人は極僅かではないでしょうか。

だからこそわたし達は一緒にやる仲間がいると心強いと感じるのかもしれません。

 

そして運動が続かない人に共通していることは楽しくないということです。

 

わたしはスノーボードが好きなのでよくゲレンデに通っています。

暇さえあれば車に板を載せて山に向かっています。

そしてたった一人でもワクワクしながら行っています。

なぜならスノーボードをすることが楽しいからです。

 

好きなことなので時間を犠牲にしている感覚はありません。

好きなことなのでその為の準備なども苦にはなりません。

ゲレンデに向かうまでの距離だって長いけど苦にはならないのです。

それは早くやりたいという気持ちややってる時の楽しさがあるからです。

 

ダイエットをして痩せたいと思っているんだけど、

運動をすることが重要だから頑張って運動をしてみようと試みる。

だけど普段から体を動かすことがあまり好きではないなら、

そこに楽しさを見出すことなんて難しいに決まっているのです。

 

ではそれでも痩せたいと思う人はどうすればいいのでしょう。

確かに痩せる為には運動はダイエットの王道ではありますが、

それは仮に生物学的には万人に通じる方法であったとしても、

一人一人の個人の気持ちとしては向き不向きがどうしてもあります。

 

本来の目的はダイエットであり、理想の体型にすることですよね?

無駄な脂肪をなくしてスリムな体になりたいのが目的のはずです。

だとしたら運動を無理に比重を置かなくても良いのではないでしょうか。

 

つまり張り切り過ぎずに適度な量で継続できる範囲で行えば良いのです。

 

それではかえって痩せなくなるのではないかと心配することでしょう。

ならば食事制限をするなり、食事の内容を改善するなりして、

ダイエットの比重をどこに置くかを考えてみれば良いのです。

理想の体型にする為にどこに比重を置くかが継続する為の意識です。

どうしても続かないと思うならこのように考えてみてはいかがでしょうか。