筋トレを中心にダイエットしたら女性には痩せる効果がある?

 

筋トレってダイエット効果があるのか疑問に感じてませんか?

また筋トレをすると体がムキムキになってしまわないか、

そんなところで気になる女性は多いのではないでしょうか。

 

実際に筋トレを使ったスレンダーな体を手に入れた女性はいます。

筋トレをすれば引き締まった健康的な体にすることができます。

中には腹筋がしっかりと割れている人もいるでしょう。

 

筋トレで筋肉が増えて代謝が上がると痩せる効果があるのか

 

ダイエットでよく耳にするのが「基礎代謝」ですが、

基礎代謝とは1日全く何もしない状態で消費するエネルギーのことです。

わたし達が生きていくために必要最低限のエネルギーだと言うことです。

脳や心臓や肝臓や血液を流す機能というのは無意識に行われますね。

それは眠っているときであっても絶えず動き続けているので、

このような機能を維持するために使われるエネルギーのことです。

 

反対に意識的に行動して消費するエネルギーのことを活動代謝と言います。

わたし達が歩いたり走ったり、または友人とお喋りをしたりなど、

意識してできる全ての行動で消費するエネルギーのことを言います。

 

ということで筋トレは意識して行える行動ということになります。

筋トレをして筋肉を増やすと基礎代謝が増えて脂肪が燃焼されやすい。

つまり同じ生活をしても太り難くなる「痩せ体質」になるのですが、

基礎代謝を上げることがダイエットで成功できると安易に思ってしまうと、

運動することは素晴らしいのですが非常に効率が悪くなるのです。

 

体はまず即効型の糖質をエネルギーとして消費します。

次に蓄積型のエネルギーである脂肪を燃焼させていきます。

なので有酸素運動のような持続性の運動は脂肪を燃焼させやすいのです。

ジョギングなどの有酸素運動で15~20分あたりから燃焼をはじめます。

 

糖質や脂肪をエネルギーに変換するのは「ミトコンドリア」が担っています。

ジョギングをはじめると、最初のうちはきついと感じていたものでも、

走ることに慣れてくると同じ距離でもそれほどきつく感じなくなります。

それは運動することによってミトコンドリアが増えてくるからです。

呼吸で取り込む酸素量が同じでも効率的に酸素を使えるようになるからです。

 

筋トレなどの無酸素運動はハアハアと息を切らしやすいですね。

有酸素運動は酸素を効率的に使うことで長い距離を走っても息が切れません。

体内のミトコンドリアが増えるとエネルギー代謝が良くなるのです。

そこで筋トレで筋肉活動を起こしてミトコンドリアを活発にすれば、

必然的に脂肪はより燃焼させやすくなるということなのです。

よく筋トレの後で有酸素運動が効果的と言われるのはそのためです。

 

ところが以前は基礎代謝の内訳は筋肉が約40%で約内臓が60%でした。

最近の研究では筋肉が約20%で内臓が約80%と言われているのです。

基礎代謝を上げることでダイエットで成功しやすくなるのは確かですが、

 

それは週に3~4回を半年~1年継続することを前提に言っているのです。

 

非常にダイエットに効果的と言われる運動ではありますが、

健康的でハリのある美しい肌とバランスのとれた美しいボディライン、

このような理想の体型を手に入れようとするなら長期的に行うことが大切です。

過度の食事制限をして短期間で一気に痩せたい気持ちはあるかもしれませんが、

見た目が悪く不健康そうな痩せ方の上にリバウンドの可能性が非常に高いです。

 

筋トレはダイエットと並行して行うと効果が高いです。

つまり有酸素運動と組み合わせると基礎代謝が上がります。

筋トレを10分間行ったら約70~80キロカロリーは消費できます。

30分のジョギングを行えば約200キロカロリーを消費することができるので、

カロリー消費の視点だけをみても消費効率は上がることになります。

 

筋トレをすると筋肉痛になることは誰もが知っていることですね。

だけど同じ重量でも慣れてくると筋肉痛が起こらなくなります。

それは体内のミトコンドリアが増えることで耐えられるようになったからです。

またミトコンドリアが増えると老化がし難く体を若返らせる効果もあります。

 

そこで更に普段の70%程度の食事制限を加えてみるとより効果的です。

しかもカロリー制限ははじめたその日から効果があると言われており、

外見的にも髪の毛がしなやかになり精悍な顔つきで若々しくなります。

どちらかと言うとカロリー制限を意識するよりも「空腹を感じる」ことがコツです。

あまりやり過ぎるとかえって健康に悪くなってしまうのである程度で十分です。

空腹を感じる状態というのはミトコンドリアを増やすために重要となるからです。

このようなことを意識すれば筋トレでのダイエット効果も期待できます。