たった一ヶ月のダイエットで見た目に期待してはいけない

 

誰もがダイエットをするなら短期間で痩せたいと思います。

しかしたった一週間や一ヶ月で見た目が変わると期待してはいけません。

なぜなら期待しすぎて結果が出ないと続かないからです。

 

それよりも半年から一年間は継続するものと、

最初から認識しておけば自然と綺麗に痩せることができます。

ダイエットの罠とはこうした心構えの違いがほとんどなのです。

 

ダイエットの最初の一ヶ月は何をする?

 

まず「痩せるぞ!」という決意を一ヶ月間持ち続けることです。

なぜなら潜在意識が新しい行動を定着させるのに21日間掛かるからです。

 

実はダイエット成功の秘訣は潜在意識にあります。

 

過度なダイエットでリバウンドしてしまう人というのは、

潜在意識に新しい生活習慣が定着していないので、

再び元の生活習慣に戻って体重も元の重さへと戻ってしまうのです。

体重とはその生活に見合った適正体重であることを知りましょう。

理想通りの適正体重にしたければそれに見合った生活習慣に変えることです。

そしてそれを潜在意識に定着させて当たり前の日常としなければいけません。

スポンサーリンク

 

なのでダイエットには停滞期と呼ばれる期間が存在するのです。

停滞期とは潜在意識が現状を維持するために最後の抵抗をします。

そこで淡々と今まで通りのダイエットを行っていれば、

今度は潜在意識が新しい生活習慣を認識しはじめます。

そのときは苦しかったり精神的に辛く感じる瞬間もあるかもしれませんが、

だけどそこでもうひと踏ん張りすることで一気に変わることができます。

 

そこで最もやってはいけないのが食べないダイエットです。

一週間や一ヶ月という短期間で痩せたい人にとっては格好の手段です。

まだ栄養を考えながら食べる量を減らすというのなら分かりますが、

極端に食事の量を減らしてダイエットをしようとしてしまう人がいます。

その場合、ほとんどが栄養のバランスも悪くとても健康に悪いです。

またお金も掛からないので経済的に苦しい人には取り組みやすいかもしれません。

 

ですが食べないことは体の調子が狂って大きなストレスとなります。

元気もやる気も失って見た目も不健康で肌のトラブルなども起こします。

一週間、一ヶ月という短期間で痩せるというたった1つのメリットのために、

たくさんのものを失ってしまう可能性が非常に高いのです。

そして怖いのが本人にはそのことに気付きにくいという点です。

 

考えてみて下さい。

運動を中心に健康的に痩せた女性と、

一週間、一ヶ月という短期間で無理に痩せた女性と、

どちらが男性から見て魅力的な女性に見えるでしょうか?

明らかに見た目の違いは他人からははっきりと映って見えるのです。

そのことを意識すれば、そんな無理なダイエットは怖いと思えるはずなのです。