アンダーヘアの長さが不自然に見えない整え方

 

アンダーヘアの処理の仕方にはいろいろとありますが、

そこで悩むのが長さについてではないでしょうか。

できれば自然に見える整え方を目指したいところですね。

 

あまり短すぎると意識しすぎているように思われるのも嫌だし、

かといって長すぎるともうちょっと整えたくなってきます。

女性の場合は、形も大切ですが長さも同じくらい重要です。

 

アンダーヘアの長さが自然に見える整え方

 

アンダーヘアを綺麗に整えることができると、

自信が待てますし、いざというときの不安がありません。

たとえば思わぬタイミング好きな人と急接近という時、

アンダーヘアの処理ができてなかったらゾッとしませんか?

きっちりと整えることは見た目だけでなく、

臭いや衛生面から見てもしっかりと整えておくべきなのです。

 

基本的にアンダーヘアはデリケートゾーンと呼ばれるくらい皮膚が弱いです。

そのためカミソリ・毛抜き・除毛クリームなどの処理方法は負担になります。

なので自己処理するなら脱毛サロンに行くことを前提に考えると良いでしょう。

 

IラインやOラインについてはほとんどの人がツルツルの状態にしますが、

Vラインであるアンダーヘアは形は長さをある程度残したいところです。

 

そこでアンダーヘアの長さが自然に見える方法がヒートカッターです。

 

ハサミでカットすると毛先がどうしても揃いすぎてしまいます。

この揃いすぎるというのが不自然に見えてしまいますし、

自然に目える整え方をしようにも凹みに合わせないといけません。

それでは余計に難しく感じてしまいます。

 

またハサミもそうですが電動トリマーでカットすると、

毛先が尖ってしまうので下着や水着から突き出してしまうのです。

この2つの問題を解決してくれるのがヒートカッターなのです。

 

ヒートカッターとは熱腺で毛を焼き切るという整え方で、

毛の先が丸くなるのでチクチク感もなく下着や水着から突出し難いです。

ヒートカッターは先端がクシのようになっていてその中に熱腺が入っています。

クシに毛を通すことで毛が焼かれてカットされるという仕組みになってます。

なので安全に揃いすぎによる不自然さもなくチクチク感もないという、

気になる悩みの部分を解消することが可能な整え方ができるのです。

 

ただ普段見えない部分なのでついついお手入れを怠りがちです。

それだけに放置しっぱなしになってしまいやすいのが自己処理の欠点です。

女性の魅力としてはいつでも完ぺきな状態であることが理想ですね。

なので永久脱毛を前提として自己処理するのが一番良いと思います。