下の毛の処理方法!VIOラインを綺麗に整えるには?

 

欧米ではアンダーヘア、つまり下の毛の処理は常識です。

日本でも美意識の高い女性はVIOラインを整えています。

そこで下の毛を綺麗に整える処理方法を知りたくありませんか?

 

間違った処理方法では黒ずみや肌荒れや埋没毛などの、

あらゆるトラブルの原因となってしまいます。

今の時代では当たり前のように永久脱毛をする女性も増えましたが、

しかしその前に誰もが自己処理を行うのではないでしょうか。

 

下の毛のトラブルを防ぐ処理方法

 

下の毛と言えばVIOラインのことですが、

脱毛するときなどではVラインは薄く残して、

IラインとOラインは綺麗に脱毛するのが一般的です。

そして男性も毛があるよりもない方が好む傾向が強いです。

では自己処理する場合はどうすればいいのでしょうか。

自己処理するときも基本は一緒ではないでしょうか。

 

IラインとOラインは綺麗に完全処理をして、

Vラインは両サイドを処理して長さを整えて薄くします。

そしてこの処理方法が最も無難です。

 

まずIラインとOラインですが基本的に除毛クリームがお勧めです。

なぜなら肌へのダメージが少なくてしっかりと処理できるからです。

カミソリや毛抜きや電動シェーバーでは処理し難かったり、

肌へのダメージによってトラブルが起きやすいです。

ですが粘膜に近いところを塗ることになるので注意は必要です。

 

そしてVラインですが、まず水着を着てはみ出さないくらいが基準です。

それを基準にしてカミソリ、電動シェーバー、除毛クリームの、

いずれか使いやすいものを選ぶと良いでしょう。

そして長い毛を短くするにはハサミや電動トリマーを使っても良いですが、

ヒートカッターで処理した方が下着から突き出さないのにプラスして、

毛先が丸くなることで、あの嫌なチクチク感を感じなくなります。

 

ですがやはり下の毛の処理はプロの任せるのが大切です。

それまでの繋ぎとして自己処理をする方が、

衛生的にも精神的にも安全安心と言えます。

いずれは脱毛サロンにいくことを前提とした自己処理をしましょう。