わき毛を自分で処理のは危険!自己処理で毛が濃くなる!?

あなたはムダ毛の処理をどのように行っていますか?

特に気になるのはわき毛の処理の仕方でお悩みではないでしょうか。

ですが自分で処理するのはかえって毛が濃くなる危険もあるのです。

 

毛を無くしたいのに太く長くなってしまうなんて嫌ですね。

自分で処理をすると誰もが自己流になってしまうものです。

そして刺激を受けた毛根はより強力になってしまうのです。

 

わき毛を自分で処理するとどうなる?

 

今の時代、ムダ毛の処理は脱毛エステに通うことは、

もはやエステ感覚でエチケットと言えるまでになってきました。

特に女性ならばムダ毛の処理は当たりまえとなっています。

わき毛を生やした女性なんて男性は引いてしまいます。

ムダ毛を自分で処理する方法としては、

 

  1. 毛抜きを使って抜く
  2. カミソリや電動シェーバーで剃る
  3. 家庭用のムダ毛処理機
  4. 脱毛ムースやジェル処理剤

 

以上の4つの方法があると思います。

スポンサーリンク

その中で最も肌に優しいのは脱毛ムースやジェルを使った方法です。

それは美肌用の性能の高いものが各メーカーより出ているからです。

またバスタイムに肌が柔らかくなった状態で行うのも効果的です。

必要以上に肌を痛めることもなく刺激も弱いのでムダ毛の処理には最適です。

脱毛ムースやジェルはバスタイムで処理するので面倒を嫌う人に向いてます。

今ではカミソリも電動シェーバーも防水用のものがあるので、

バスタイムでムダ毛の処理をすることもできます。

 

ここで毛を剃ったり抜いたりすると、

「毛が濃くなったかも!?」と感じたり思ったりしたことはありませんか?

実は今では医学的な根拠はなく迷信だと言われてはいるのですが、

1本1本の毛は先端にいくほど細くなるのですが、

毛を剃ることで切断面から伸びていくので太く感じられたり、

また毛の本来の目的は身体を守るということなので、

剃ったり抜いたりすることで肌の防衛本能が働いてしまうようです。

それは同じ場所から2~3本生えてきたりするのがそうなのかもしれません。

 

やはり何かしらの影響は出るものではないでしょうか。

ムダ毛を自分で処理することは絶対にすべきではないと言いません。

ただ、それを一生を通して自分で処理するのではなく、

 

脱毛サロンで永久脱毛することを前提にそれまでは自分で処理する。

 

このように考えていつまでも自己処理しない方が良いでしょう。

どうせなら美しくなってどうどうとできる自分になりたいですよね。

本当に綺麗になりたいならどこかのタイミングで思いきって投資することも大切です。

ムダ毛にお悩みなら脱毛サロンで永久脱毛することがそうではないでしょうか。