わき毛処理が面倒臭い…今は永久脱毛ならエステ感覚です!

 

わき毛の処理って面倒臭いですよね。

抜くのは時間が掛かって面倒臭いし剃ればすぐに生えてきます。

またどちらの方法もやればやるほど毛が濃くなることが気になります。

除毛クリームやジェルを使った方法なんかも手間に感じます。

 

また人前に出るときだけ丁寧に処理する自分が嫌に感じませんか?

できることならどんなときでも綺麗な状態でいられることの方が、

気になる異性の前でもどうどうと自信のある自分になれるし、

そうした自信のある自分になれるからこそチャンスも掴めます。

 

今の時代、永久脱毛はもはやエチケット

 

15年前からアメリカでは歯の矯正具を付けて、

子供の頃から歯並びを整えさせることはエチケットでした。

それは歯並びが悪いことで正しい発音で言葉が離せないからです。

英語では発音するときに歯の裏に舌を当てて発音したりします。

日本ではそんな発音の仕方はしないですね。

 

そして昔は医療機関で永久脱毛をするのは非常に高額でした。

ですが今の時代では、脱毛エステサロンというものが増えてきました。

たとえばエステティックTBCなどは有名ですね。

この脱毛エステサロンがこぞって価格競争をしたことで、

最近ではエステと変わらないくらいの低価格で行けるようになりました。

 

わき毛の永久脱毛だけなら10万円もあれば可能です。

 

それは高校生の1ヶ月のアルバイト代で実現できてしまう金額なのです。

それほど永久脱毛というものが今の時代において身近になってきてます。

だからこそ今の時代はもはやエチケットと言えるまでになっているのです。

また脱毛エステサロンによって初回は数千円で行ってくれるところもあります。

 

しかも脱毛エステサロンの脱毛技術も侮れません。

以前はフラッシュ脱毛と呼ばれる脱毛技術が主流でした。

ですがもっと永久脱毛効果が期待できるレーザー脱毛が主流になりました。

そして更に今では針脱毛と呼ばれる毛を完全に絶縁する技術ができました。

 

アメリカでは脱毛後に1ヶ月後の毛の再生率が20%以下のことを、

永久脱毛の定義としていますがレーザー脱毛はそれをクリアしています。

針脱毛は更にその上をいくほどの再生率の低さを実現しています。

 

針脱毛は「針」というだけあってやはりチクッとした痛みを感じます。

ですがわたしの経験では神経が多くない部分ではさほど痛くありません。

それはわきにおいてもさほど痛みを感じることではないのです。

また赤みやハレも心配かもしれませんが1週間ほどで通常に戻ります。

仕事帰りにちょっとエステに通って永久脱毛してみませんか?

えっ!ワキ脱毛が2,000円!?

ヒザ下