わきの黒ずみの原因は何なのか?どうすれば解消できるのか

 

わきの黒ずみは恥ずかしくて仕方がないですよね。

特に夏の時期は肌を晒す機会が多いので悩みの種です。

そんな黒ずみができてしまう原因は何なのでしょうか。

 

わきの黒ずみになる原因はいろいろとあるようです。

それは人によって原因は異なってくるみたいですが、

共通して言えることは気になるほど黒くなることではないでしょうか。

自分のわきを見た瞬間に黒ずんだその状態はつい目を背けたくなります。

 

わきの黒ずみにはどんな原因があるのか?

 

基本的にわきは外気に晒され難いので、

肌そのものが薄くなっていてダメージにも弱いのです。

だからこそちょっとした刺激でいろんな症状が出てしまいます。

 

  • 毛抜きで抜く
  • 毛を剃る
  • メラニンの色素沈着
  • 化粧品からの刺激
  • 皮脂や古い角質汚れや詰まり
  • 制汗スプレー
  • 汗を放置して酸化
  • 衣類の摩擦

 

いかがでしょうか、

ありとあらゆる原因はわたしたちの日常で、

普段から行っていることなどが原因となっているのです。

だけど自己処理をやめて毛を生やしっぱなしにするわけにもいきませんし、

汗をかいてしまったのに、そのまま放置することもできません。

 

だけどそんな日常で当たり前のことをすると、

今度はわきの黒ずみを引き起こす行動を自らとってしまうことになる。

これではどちらかを選択すると、どちらかを犠牲にしなくてはいけません。

どっちを選択するにしても、どちらも嫌なものですね。

多くの人は臭いや見た目を重視してムダ毛の処理をします。

 

どうすれば黒ずみを解消できるのか?

 

ひとつは除毛クリームを使う方法があります。

なぜなら除毛クリームは肌への刺激がないからです。

ただわきの黒ずみを予防する方法としては良いかもしれませんが、

黒ずみができてしまってからはさっぱりと解消できるかは定かではありません。

またそのために風呂でゆっくり暖めて毛を柔らかくして、

そこから除毛クリームをたっぷり塗ってカミソリではなく、

電動シェーバーを使って優しく毛を剃ってクリームを洗い流し、

その後はしっかりと保湿をしてケアをしなければいけません。

ここまでしなくてはできてしまった黒ずみを解消することは難しいのです。

 

では最も手っ取り早い解消法は何かと言うと、

やはりサロンに通って黒ずみを解消することなのです。

黒ずみはできてしまうと解消することが難しい厄介な悩みです。

昔より料金は格段と安くなっているのでエステ感覚で行くことができます。

わきの黒っぽさを解消してその後のムダ毛の自己処理も必要なくなるとしたら、

やはりどこかのタイミングで思い切って行くことが大切ではないでしょうか。

 

特にデリケートな部分は専門家に任せることが大切です。

いつでも自信のある自分になれるって素敵なことです。

美しくなる為の自己投資のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか。