%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%81%aa%e9%9b%b0%e5%9b%b2%e6%b0%97%e3%81%ae%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%81%8c%e6%8c%81%e3%81%a4%e5%a5%b3%e3%82%92%e6%83%b9%e3%81%8d%e3%81%a4%e3%81%91

 

沈着冷静、クール、何を考えてるのか分からない。

その独特の雰囲気や表現している世界観に惹き込まれる・・・

ミステリアスな男性とは、なぜこんなにも気にさせるのでしょう。

あなたもその理由を知りたくありませんか?

この下の図をご覧下さい。

 

%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%81%aa%e9%9b%b0%e5%9b%b2%e6%b0%97%e3%81%ae%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%81%8c%e6%8c%81%e3%81%a4%e5%a5%b3%e3%82%92%e6%83%b9%e3%81%8d%e3%81%a4%e3%81%91

 

いかがでしょう、

2つの円のある一部分が気になりませんでしたか?

実は人は欠けている部分や未完成なものに意識が向きやすいのです。

ミステリアスな男性とは、正しくその心理が働いています。

では、具体的にその特徴について紹介していきます。

 

1、自分をよく理解している

 

まず自分のことを知らなければ、

自分の魅力を引き出すことなんてできません。

 

男性に限らず女性にも言えることですが、

学生時代は魅力がなく全然モテなかったけど、

社会人になって急激に変化した人っていませんか?

同窓会で久しぶりに会うとまるで別人になったかのような。

 

ミステリアスな男性も元々はそんな人も多いはずです。

あの独特のオーラは自分を知って徹底的に磨いてきた結果です。

反対に自分のことを知らなければ魅力なんて出せないのです。

基本は自分をよく理解していることにあるです。

 

2、五感に感じさせる接し方

 

自分をよく理解しているから、

相手の心に響かせる接し方が分かります。

あなたはプロとアマチュアの違いが何か分かるでしょうか。

 

それは相手のことを意識しているかの違いなのです。

 

たとえばテニスでアマチュア選手が考えることは、

いかに正しいフォームやスイングで打つかを考えます。

ではプロ選手の場合はどういう風に考えるのかと言うと、

どうすれば相手を追い込むことができるだろうかと考えるのです。

 

プロ選手は自分のことをよく理解しているからです。

なので次の段階である相手のことを考えているのです。

 

ミステリアスな雰囲気を持つ男性は、

どうすれば女性の感情に訴えることができるかを考えます。

結果として声のトーンや間の取り方、立ち居振る舞いなど、

女性の視覚、聴覚、触覚などの五感に訴える接し方をするのです。

 

3、自分の世界観を持ってるだけじゃない

 

ミステリアスな男性は、

自分の世界観を持っているとよく言われますね。

だけどただ自分の世界観を持っているだけでは、

 

単なる独りよがりでそこに魅力は感じないのではないでしょうか。

 

たとえばお魚博士と呼ばれる「さかなクン」はいかがでしょう。

彼には独特の世界観を感じますが男性としての魅力は感じません。

自分の世界観だけではミステリアスな雰囲気は出せないのです。

では自分の世界観に何が必要なのかというと、

 

項目2でもお伝えしたように”相手のことを考えてるか”なのです。

 

いくらミステリアスと言えど、

やはりどの女性に魅力を感じて欲しいかが重要なのです。

どのタイプの女性でも惹き付けられる男性は極々僅かです。

 

4、計算していないギャップがより魅力を引き立てている

 

ミステリアスな男性は、

その独特な雰囲気を出すのにいちいち計算なんてしてません。

普段からオーラとして自然と出ているものだからです。

 

意識して演じる男性にはどこか違和感があると思いませんか?

 

やはり自然体だからこそ魅力的に感じるものなのです。

あなたも必死になっている男性なんかより、

余裕のある男性の方が魅力的に感じませんか?

 

見た目はクールなんだけど、

少しずつ打ち解けていくうちに中身はクールじゃなかった。

だけどそっちの方が面白くてハマってしまった。

または冷たそうなのに話してみると意外と優しいとか、

ミステリアスに限らずギャップがある人は魅力がありますね。

 

ミステリアスな男性に惹かれる理由は、

そんな本人も計算していない意外なギャップもあります。

 

5、実は謎めいているのは小心者なだけ!?

 

これは意外と多いことなのですが、

あまり多くを喋らないのは単なる会話下手だったりとか、

話し掛けたいけど勇気がなくて話し掛けられなかったとか、

だけど雰囲気はミステリアスだから魅力に感じてしまう。

 

これもその男性にとっては計算してないギャップのひとつです。

 

だけど本当のところは小心者なだけのことが多かったりします。

自分のことを小出しにするテクニックなんかもありますが、

そうではなくて上手く言葉で表現することができないだけとか、

自分の過去や恋愛経験についてあまり語ってくれないのは、

語らないのではなく語れるだけの豊富な経験がないだけとか、

ポーカーフェイスなのはただその場の空気に慣れてないだけとか、

 

意外と根暗な性格と紙一重なところもあったりするのです。

 

だけど男性にとって女性とは未知の生物と同じように、

女性にとっても男性とは分かりにくい存在なのです。

モテそうなのにモテないタイプの人に多いのではないでしょうか。

 

ミステリアスな雰囲気とは生き方そのものから滲み出るオーラ

 

いかがでしたでしょうか。

ミステリアスな男性とは意外と勘違いもあるかもしれませんが、

だけどそれはジッとしばらく観察してみれば分かることです。

 

人間の出す雰囲気とは生き方そのものから滲み出るオーラです。

 

その人はこれまでに生きてきた背景が雰囲気として備わって、

そこに女性の憧れの男性像が偶然に重なったりして、

魅力的に見えてしまったりするのかもしれません。

それでも魅力に感じる男性とは素敵に思えますね。