子どもの頃に肌を焼いてそのままになっている・・・

ちょっと日に当たるだけで色が黒くなってしまう・・・

あなたは美白になりたいけど元々の地黒で悩んでませんか?

 

色黒が人気だった時代はもう昔のことで、

今は白い肌の女性が人気になり、誰もが美白にこだわるようになりました。

しかし、日焼けして肌が黒くなったり、できたばかりのシミならいいのですが、

元々が地黒の女性は美白になることができないのでしょうか。

 

テレビのコマーシャルや雑誌に載っているような白い肌までいかなくても、

せめて自分が気にならないくらいまでは肌を白くしたいものですね。

 

地黒かどうかを確認する

 

地黒を気にしている女性は案外多いものです。

「自分は地黒だから美白は無理かもしれない」と思っていても、

実は慢性的な日焼けによって地黒に見えているだけというケースもあります。

それが子どもの頃に日焼けして肌が黒くなっているパターンですね。

このような人は美白を目指すことは十分に可能です。

では、どうやって地黒であるかどうかを確認のかと言うと、

 

  • 頭皮
  • お腹
  • お尻
  • 二の腕

 

このような髪や衣類で日焼けしないところをチェックします。

この部分が生まれたときの元々の肌の色ということになります。

この部分と他の肌を比べることで日焼けか地黒かを見分けることができます。

 

地黒の人は美白にすることはできない!?

 

では、元々が地黒の人は美白を目指すことはできないのかと言うと、

数年間、気長に美白ケアをし続けることで白くすることが可能です。

 

しかし、ただ何もせずに美白になれるというわけではないので、

一般的な基礎化粧品による美白対策用のスキンケアであったり、

サプリメント、エステ、食事など継続的に行う必要があります。

 

ただ日焼けをしている人と比べると、

掛ける時間やお金は多くなってしまうことは仕方がありません。

それでも美白を目指せることは可能だと分かれば希望が持てませんか?

子どもの頃からの慢性的な日焼けを白い肌に戻そうとしても、

結局のところ、それなりの時間が掛かっていますものなのです。

 

「美白になりたい」と思っているのなら、

自分ができることをしっかりと行っていきましょう。

 

美白のための紫外線対策と同じくらい大切なこと「乾燥対策」

 

美白になりたいのであれば、肌の乾燥対策も必要です。

なぜなら、肌が乾燥している状態を放置していると効果が発揮しないからです。

紫外線への意識は誰もが気にしていると思います。

同じように乾燥への意識も大切になってくるのです。

しかもそれは、紫外線も乾燥も夏だけでなく1年中です。

 

夏になれば、エアコンなど肌が乾燥する場所に気を付けることです。

また冬は、感想時期でもあるので同じように気を付ける必要があります。

乾燥対策をすることで、美白効果のあるスキンケアの効果も高まります。

特に地黒から美白になりたいと思っているのなら、

このように紫外線や乾燥にも意識を向けることが大切です。

スキンケアには保湿成分のあるものもチェックするなど、

美白ケア+保湿を考えると良いでしょう。