美白化粧品を使い続けてしばらくすると、

シミ目立つようになってきてませんか?

しっかりとスキンケアをしているにも関わらず、

なぜシミが目立つようになってきたのでしょう?

 

実は、美白化粧品を使い続けている人の約7割近い人が、

使うことによってシミが目立つようになってきたと言います。

その期間は、大体一ヶ月以内にそう感じるようです。

 

ですがこれは、美白ケアがしっかりとできているからこそ、

シミが目立つようになってしまっているのです。

シミが目立つようになったからと言って、それが悪いことではないのです。

むしろしっかりと効果が発揮しているからこそなのです。

ではなぜ、効果が発揮されているのにシミが目立つのでしょうか。

 

 

美白化粧品はまともな細胞から活性化される

 

美白化粧品を使いつづけていると、

まともな細胞からその効果が発揮されていきます。

シミやニキビなど肌にダメージを負っている部分においては、

やはり吸収率も悪くなっており、その分効果が利き難くなっているのです。

 

つまり健康なところはより健康的に、悪い部分はそれなりに。

 

使い始めて1ヶ月はこのようになるのでシミが目立つようになるのです。

シミは、メラニン生成の排出が追いつかなくなってくることによって、

肌の内部に留まり、それがシミの原因となっております。

なので美白成分が浸透することを邪魔しているから効果が遅いのです。

 

ただ、中途半端に美白化粧品を使ってしまうと逆効果になります。

スポンサーリンク

 

シミ以外の部分が白くなり、シミとの差が顕著になっている段階で、

美白ケアをやめてしまうと、肌が今までの状態に戻ろうとして、

今あるシミはより濃くなり、白いところはシミができやすくなってしまいます。

大切なのは、できるだけ半年くらいはしっかりとケアし続けることです。

なぜなら肌の奥に控えているシミもしっかりとケアする必要があるからです。

 

 

ピンポイントでシミ対策を

 

出来るだけシミとの差は出したくないものですね。

その場合の効果的な美白化粧品の使い方は、

 

普段通りにケアした後に、シミのある部分に塗り足すことです。

 

そうすることで、なかなか浸透しにくいシミの部分にも、

しっかりと美白成分を行き渡らせていくことができます。

美白化粧品には、シミを薄くさせる効果があります。

焦らずじっくりとケアすることで濃いシミも薄くなっていきます。

時間は掛かるかもしれませんが、半年は覚悟してシミ対策をしていきましょう。

 

そのために更に効果をあげるためには、

長期戦になるシミ対策だからこそビタミンCを摂るようにすることです。

 

外側からのアプローチだけでなく、内側からのアプローチをすることで、

美白化粧品の効果も更に上がっていくはずです。

 

できるだけ自然食からビタミンCを摂取することが望ましいですが、

サプリメントなど手軽なもので長く愛用できるものでも構いません。

大切なのは継続することがシミ対策には最も重要なのです。

美白ケアをしっかりと行ってシミが目立たないようにしていきましょう。